麦茶にはカフェインが入ってない?麦茶が体にやさしい理由とは?

更新日:

麦茶にはカフェインが入ってない?麦茶が体にやさしい理由とは?

夏は冷たく、冬は温かくしてもおいしい!

安くて、しかもティーパックで簡単に自宅で作れる麦茶は、私たち日本人にとって身近な飲み物ですよね。

こんなにいつも飲んでいるにもかかわらず、麦茶のこと何も知らないっていう方多いのではないでしょうか?

そこでこの機会に、知ってそうで知らなかった麦茶の効果についてお教えしましょう。

今回は、麦茶にはカフェインが入ってないのか?そして麦茶が体にやさしい理由についてご紹介します。

 

そもそも麦茶ってどんなお茶なの?

麦茶にはカフェインが入ってない?麦茶が体にやさしい理由とは?

麦茶は、焙煎した大麦の種を煎じて作られたお茶です。麦茶と言われるだけありますよね。

そのため、お茶の葉から作られる緑茶とは、ちょっと種類が違うわけです。

よく緑茶は体に良いと昔から言われていますが、実は麦茶もとっても体に良いお茶なんです。

ではここからは、知られざる麦茶の体への良い効果についてご紹介していきましょう。

 

意外すぎる?麦茶の健康への効果がスゴイ!

麦茶にはカフェインが入ってない?麦茶が体にやさしい理由とは?

麦茶が夏に多く飲まれる理由は、大麦が旬の時期だからということもありますが、体を冷やす効果があるからという理由が大きいんです。

熱中症の予防にもよく、特に塩を入れて飲むと、さらに効果が上がると言われています。

また、血流を良くする効果もあると言われています。

そのため、脳梗塞などの血管が詰まる病気の予防にもなりますし、温かくして飲めば卵巣や子宮の冷えが気になる妊活中の方にもとても良い飲み物と言えるでしょう。

でも、それだけではないんです!実は健康に良いと言われる理由は他にあります。

 

麦茶はノンカフェインだから安全・安心!

麦茶にはカフェインが入ってない?麦茶が体にやさしい理由とは?

麦茶の魅力は、なんといってもノンカフェインであることです。

健康的なイメージのある緑茶も紅茶にも、カフェインが含まれています。

でも、それが含まれていないんです!本当にカフェインゼロなので、いつでもどこでも安心して飲むことができます。

カフェインは、眠気をとったり利尿作用があったりと、場合によってはよい効果があると言えます。

しかし、裏を返せば不眠症になったり、脱水や低血圧になったりと危険性もあるのです。

ですから、特に小さい子どもやお年寄りにはおすすめできません。

体が未発達な子どもや抵抗力のないお年寄りが、カフェインを摂ると、悪い影響が出やすいからです。

 

色の濃いお茶はカフェインに注意!

麦茶にはカフェインが入ってない?麦茶が体にやさしい理由とは?

そんなノンカフェインで安心な麦茶ですが、商品によってはカフェインが少量入っている場合があります。

それは、特有の茶色い色をより早く出すために、ウーロン茶などの粉を混ぜて作っている場合です。

それでも商品名は「麦茶」となっているので、心配な方は原材料を見て確認したり、メーカーに問い合わせてみるとよいでしょう。

特に、妊婦さんはカフェインを摂る量を制限しなければならないので、必ず確認したほうがよいです。

 

カフェイン依存の方こそ麦茶を飲むようにしよう!

麦茶にはカフェインが入ってない?麦茶が体にやさしい理由とは?

日頃からコーヒーばかり飲んでいる方、そんなあなたはいつのまにかカフェイン依存になっているかもしれません。

麦茶を飲む習慣をつけて、1日に摂る量を減らす努力をしてみませんか?

これほど体によくておいしくて安心なお茶は、なかなかないと思います。

あなたも麦茶で健康的な生活を送りましょう。

他にこんな記事も読まれています

-カフェイン

Copyright© カフェインに隠された凄すぎる効果・効能まとめ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.