カフェインの効果がスゴイ?カフェインの摂取には注意が必要だった!

更新日:

カフェインの効果がスゴイ?カフェインの摂取には注意が必要だった!

みなさんは食べ物や飲み物を買うとき、カフェインが入っているかどうかを、気にしたことがあるでしょうか?

ほとんどの方は、一度くらいはあるのではないかと思います。

カフェインと聞いて、まず思い浮かぶのはコーヒーでしょう。

たいていの場合、コーヒーを飲むのは眠気覚ましになるからなど、そのような理由からだと思います。

しかし、単純にカフェイン=コーヒー=目覚ましと考えてしまうのは大きな間違いです。

そこで今回は、カフェインの効果がスゴイ、カフェインの摂取には注意が必要ということについてご紹介します。

 

カフェインは眠気覚まし効果だけじゃない!

カフェインの効果がスゴイ?カフェインの摂取には注意が必要だった!

確かに、カフェインの効果として有名なのは眠気覚ましです。

でも、なぜ眠気が覚めるのかを考えたことがあるでしょうか?

スポンサーリンク

実はカフェインが体内に取り込まれると、中枢神経に作用します。

そのことによって神経が興奮して、眠気がとれたように感じるのです。

また、中枢神経に作用することによって、脈が速くなって心臓がドキドキすることもあります。

そのため、不整脈などの持病がある方が、眠気覚ましの目的で安易に摂ることは、実はとても危険なことなのです。

 

カフェインは頭痛薬の効果もある?

カフェインの効果がスゴイ?カフェインの摂取には注意が必要だった!

頭痛もちの方なら一度は試したことがあると思いますが、カフェインは頭痛を軽減させる効果があると言われています。

それは、脳の血管を収縮させる作用があるからです。

しかし、その効果は一時的なもので、数時間後には逆に血管が拡張して、頭痛が再発することが多いので、

頭痛薬代わりに摂ることは、根本的な治療にはならないと言えます。

 

カフェインの恐るべき依存性と離脱症状とは?

カフェインの効果がスゴイ?カフェインの摂取には注意が必要だった!

スポンサーリンク

カフェイン中毒と言われるように、カフェインには依存性があって、摂ることが習慣化されることが多いです。

ただし、例えば1日に1〜2杯程度のコーヒーであれば特に問題はありません。

ところが、カフェインを摂らないことで、心身にさまざまな症状が出るようになった場合、そこで初めて治療が必要になるのです。

その主な症状は、不眠、倦怠感、集中力がなくなる、怒りっぽくなる、胃痛などが挙げられます。

さらにひどい人だと、抑うつ症状に陥ることもあり、日常生活が営めなくなるおそれもあるのです。

 

カフェインは自分の摂り方次第で変わる!

カフェインの効果がスゴイ?カフェインの摂取には注意が必要だった!

コーヒー、紅茶、コーラ、チョコレートなど、おいしいものにカフェインは多く含まれています。

これらを毎日摂っているという方も多いと思いますが、大切なのはその摂り方です。

体に良い効果をもたらすのも、悪い効果をもたらすのも、あなたの摂り方次第で変わってきます。

しかし、体に悪い場合もあるということを知っておくことで、摂りすぎを防止することができます。

カフェインの入っているものを摂る前に、自分の体調にも目を向けてみてはいかがでしょうか?

引き続き、「カフェイン 効果・効能」をご紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-カフェイン

Copyright© カフェインに隠された凄すぎる効果・効能まとめ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.