無水カフェインに隠された秘密!カフェインの過剰摂取の危険性とは?

更新日:

無水カフェインに隠された秘密!カフェインの過剰摂取の危険性とは?

皆さんは「無水カフェイン」って何のことだかわかりますか?

えっ普通のカフェインとどう違うの?と思った方は多いかもしれません。

でも、意外と皆さんの身近なものに含まれているんです。

今回は、無水カフェインに隠された秘密と、カフェインの過剰摂取の危険性についてご紹介していきます。

 

無水カフェインっていったい何?

無水カフェインに隠された秘密!カフェインの過剰摂取の危険性とは?

では、まず普通のカフェインについて説明しましょう。

よく皆さんが知っているカフェインというのは、おそらくコーヒーやお茶などに含まれるもののことだと思います。

こうしたカフェインは、水和物といってコーヒー豆やお茶の葉に、もともと含まれている自然なもので、水分を含んでいます。

一方、無水カフェインというのは、無水というだけあって水分を含んでいない人工的に作られたカフェインのことをいいます。

スポンサーリンク

 

カフェインと無水カフェインの違いは?

無水カフェインに隠された秘密!カフェインの過剰摂取の危険性とは?

では、自然なカフェインと人工的に作られたカフェインには、何か違いはあるのでしょうか?

実は、違いらしい違いは、水分が含まれているかどうか以外にはほぼありません。

そのため、カフェインを摂るとよく眠気がとれたり、トイレが近くなったりしますが、無水カフェインでも同じような効果があります。

科学的に作ることによって、日常で口にするさまざまものに含まれているんです。

では、どんなものに含まれているのでしょうか?

 

無水カフェインを毎日飲んでいる可能性がある!?

無水カフェインに隠された秘密!カフェインの過剰摂取の危険性とは?

無水カフェイン含んでいるものとして、代表的なのは栄養ドリンクです。

よくコンビニやドラッグストアで簡単に手に入りますが、知らず知らずのうちにあなたも飲んでいるかもしれませんね。

あとひとつ、よく含まれているのが風邪薬や鎮痛剤などの薬です。これらは市販されている薬にも含まれていて、パッケージの裏の表示を見てみると、だいたいの製品に書いてあります。

スポンサーリンク

栄養ドリンクや風邪薬などに含まれている理由は、薬の効果を高めるためと言われています。

製造の過程で無水カフェインを加えることによって、普通に作るよりもより強い効果をもたらすようになるのです。

 

無水カフェインで気をつけることには何がある?

無水カフェインに隠された秘密!カフェインの過剰摂取の危険性とは?

無水カフェインも普通にカフェインを摂るのと、同じようなことに気をつけることが大切です。

カフェインには、摂りすぎると体にさまざまな影響があります。

不眠症になったり、めまいや頭痛が起きることもありますが、中毒症状になると、精神が錯乱状態になったり、視力や聴力にも影響があるのです。

コーヒーやお茶を日常的に1日に何杯も飲んでいる人が、栄養ドリンクや風邪薬まで同じ日に飲んでしまうと、それはあきらかにカフェインの摂りすぎです。

無水かどうかにかかわらず、カフェインを摂りすぎることがよくないのです。

 

カフェインは量を決めて摂るのが一番!

無水カフェインに隠された秘密!カフェインの過剰摂取の危険性とは?

例えば、栄養ドリンクの中でも、眠気覚ましのドリンクとして売られているものがありますよね。

これには他の普通の栄養ドリンクよりも、かなりの無水カフェインが含まれています。

だから、こうしたドリンクを飲んだ後にコーヒーまで飲んで、さらに眠気を覚まそうとするのはよくないのです。

逆に、コーヒーを眠気覚ましの目的で飲んだのなら、それ以外にカフェインが含まれているものを摂るのは避けるべきです。

 

無水カフェインが入っているものを知っておこう!

無水カフェインに隠された秘密!カフェインの過剰摂取の危険性とは?

無水カフェインがどんなものに含まれているのかは、こちらの記事を読んでだいたいわかっていただけたかと思います。

その上で、自分が日頃飲んでいるものにも含まれているのかを、一度確認してみることはよいことだと思います。

自分が1日にどれくらいのカフェインを摂っているのかを確認しながら、摂り過ぎないように心がけて、常にほどよい摂取量を意識しましょう。

引き続き、「カフェイン 効果・効能」をご紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-カフェイン

Copyright© カフェインに隠された凄すぎる効果・効能まとめ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.